がいがーの玩具箱

がいがーの、やりたいことを自由闊達にやるメディア

職場でいつでもTENGAオナニーができる革命的ツールのご紹介!

f:id:gaigar2444:20180114150328j:plain

[読了時間:10分]  

 

(1)誰からも愛される玩具は何か?

 

皆さんはこの世界において一番支持されている玩具はなんだと思いますか?

 

レゴブロック?プラレール?ポポちゃん人形?

 

まあ妥当な解でしょう。表社会において市民権を得ているのは確かにこいつらです。企業の販売戦略、広報活動をはじめ、物流、販売店といったステークホルダーとの綿密な連携かつ長年の弛まぬ努力により、今やワールドワイドにInterestされている素晴らしいProductだと思います。遊んでいるKidsたちの母数もさぞa lot ofことでしょう。

 

ただ、思い出してみてください。

 

あなたが子供の頃レゴブロックをloveだったとしてとして、ポポちゃん人形も同じくらいloveだったでしょうか?恐らく違うはずです。

 

当然ですが、モノづくりが好きな子、おままごとが好きな子、カマキリをエアガンでいたぶるのが好きな子など、それぞれの玩具には想定されるターゲットがあり、リーチできる顧客層には自ずと限界があります。

 

今回は幼少時の玩具を対象に選びましたが、あなたの持ってるスマホゲームだって想定されているターゲットは各々のゲームで異なるはずで、決して古今東西、老若男女、天上天下問わず愛されるものではないはずです。

 

 

f:id:gaigar2444:20171220200751j:plain

※この2軸だけでも古今東西、老若男女、天上天下問わず愛されるものは現状ほぼ存在しないことが分かる。

 

 

ここでボクは考えました。

 

古今東西、老若男女、天上天下問わず愛されるものというのは、みんなが共通して持っている感情。もっといえば本能に根差したものなのではないか?

 

本能が何だか分からなかったので、知り合いのキャバ嬢にLINEしたところ、本能的な欲求は大きく分けて3つ。「食欲」「睡眠欲」「性欲」に分かれてるんじゃないー?と返されました。「まったくその通りだなー」と思いました。

 

ここから「食欲」「睡眠欲」「性欲」に該当する玩具を1つ1つ分析していきましょう。

 

まずは食欲を満たす玩具です。

 

食欲を満たす玩具でいえば「もぎもぎフルーツ」「ねるねるねるねが該当し、子供からの支持は圧倒的ですが、先述の通りあくまで子供からの支持であり、決して古今東西、老若男女、天上天下問わず愛されるものではありません。ワールドワイドでもありません。何より、食べ物で遊んではいけません。

 

睡眠欲に関する玩具は見つからなかったため、残っているのが性欲を満たす玩具です。

 

性欲を満たす玩具はローター、バイブレーターなど裏社会出身が多いのですが、その裏社会の中でも、知名度という面で圧倒的な存在感を放つものが1つ存在しました。それが、こちら!

 

 

 

 

 

T E N G A で す !

 

 

 

f:id:gaigar2444:20171220181240j:plain

TENGA ディープスロート・カップ[STANDARD] 参考価格810円

 

 

さて、TENGAについて軽くおさらいしていきましょう。

 

TENGAは男性専用の手淫補助器具として開発された、手淫界のニューウェーブ

 

その独特のフォルムとデザイン。そしてその圧倒的快感指数は他の玩具を圧倒的に凌駕し、圧倒的な快楽から圧倒的な支持を得る圧倒的な玩具。それがTENGAです。

 

当然男性からの支持率は文句なしの圧倒的100%。女性は、ボクは最初50%かな?って思っていたのですが、まとめサイト「わたし女だけど、TENGAを膣に入れてでっかい馬ちんぽとの疑似獣姦セックスオナニーをしてる」といった記述があり、その発言が多数の共感の声で埋め尽くされていました。

 

実際に、この発言には450人以上の共感の声があり、450人も馬ちんぽに同意しているのであれば、統計上日本の女性全員が同意しているとみなしていいため、女性からの支持率は100%といっても過言ではありません。つまり100% + 100%で200%。ヒトラー顔負けの圧倒的独裁政権。存在するだけでバトル・ザ・クライマックスです。

 

f:id:gaigar2444:20171220192920j:plain
※支持率もバトル・ザ・クライマックス

 

 

 (2)TENGAの欠点と克服方法

 

しかし、支持率200%を誇るTENGAにも欠点があります。

 

 

 

 

そう、職場でTENGAオナニーができない!

 

 

 

人間社会において、性を発散する道具を職場に持っていくことは一般的にはタブーとされています。隠して持っていこうにせよ、TENGAはその見た目故、外に持っていくことは困難を極めます。

 

もし、隠し持ったTENGAを他の社員に見つけられたが最後、一瞬で危険人物とみなされ、今後の職場での立ち位置は窓ギワが指定席

 

上司や同僚からはテンガラー山崎といじられ続け、密かに思い続けていた後輩女子にはゴミを見るような目で睨みつけられ(それはそれで興奮するが)、恋は始まる前から試合終了。

 

こういった状況から我々サラリーマンは、職場TENGAによる瞬間的な快楽と、バレた時の長期的なリスクを天秤にかけ、大抵の場合後者を選びます。合理的な判断だと思います。

 

しかし、TENGAは生理現象です。女性であれば周期があるのである程度予測ができますが、男性の場合はゲリラ豪雨の如く、それがいつやってくるか分かりません。

 

仕事中や外出中に突然「やっべ、、TENGAがしたくなったZE!」「俺の股間の突き上げる海流(ノックアップストリーム)が弾けそう!」。そんな発作が起きた時、あなたはどうしますか?あなたは息子に何をしてあげることができるでしょうか?

 

手元にTENGAはありません。無論、あなたは膣のぬくもりを味わうためにそこら中の人を男女問わずレイプし始めます。

 

そんなことをしたら最後、上司や同僚からはレイパー山崎といじられ続け、密かに思い続けていた後輩女子にはゴミを見るような目で睨みつけられ(それはそれで興奮するが)、恋は始まる前から試合終了。というより、あなたの社会的支持率は0%です。

 

 

しかし、外でもTENGAができるという状況ならどうでしょうか?

 

性欲が発散されることにより醜い争いはなくなり、世界は平穏になります。賢者タイムで闘争心は削がれ、戦争だってなくなります

 

そうやって余った軍事費を、社会福祉や恵まれない子供たちの支援に回すことができれば、我々は人類が長年願ってやまなかった世界平和を実現することができます。国境なき手淫団とはまさにこのこと。

 

ということで、今回は皆さんに世界平和を体験してもらいたいので、ボクが開発した「職場でいつでもTENGAオナニーができる革命的ツール」をご紹介していこうと思います!

 

それがこちら!

 


f:id:gaigar2444:20171229231637j:image

 

あれ?

 

皆さんはそう思ったでしょう。一見ただのお茶にしか見えません。これのどこが世界を救う発明品なのかと。気が狂っているのではないかと。

 

そう思った方々はすべからくボクの手のひらでdancing!Think-TSUBOです。

 

実はこのお茶。底がフタになっており、外れるようになっているのです!

 


f:id:gaigar2444:20171229231717j:image

 

中を覗くとほら!

 


f:id:gaigar2444:20171229231723j:image

 

 

f:id:gaigar2444:20180111224629g:plain

f:id:gaigar2444:20180111224640g:plain

 

どうです?すごいでしょう? 

 

ちなみに中身のスポンジと人口膣は、以前の記事TENGAボトル作ってた時にTENGA本体から分離させたものを再使用して使っております。地球にも優しい手淫団。

 

さて、おさらいしましょうTENGAを通勤カバンに入れているのを会社の誰かに見つかった場合、当然同僚・上司は会社でオナニーをしようとしてるあなたを警戒し、見えない圧力であなたを窓ギワへと追いやるでしょう。経験上そうなります。

 

しかし、このお茶TENGAであれば仮に通勤カバンからそれが見えてしまったとして、お茶のような身近にあるものに対して、人は警戒をするでしょうか?灯台下暗しとはこのこと。そう!それがこの発明の真骨頂なのです!

 

 

職場で誰からもそれがTENGAとバレることがなく、かつTENGA並みの快楽を誇る手淫補助器具は、本来持ちうる古今東西、老若男女、天上天下問わず愛される性能に加え、ウォークマン並みのポータビリティ性能が加わるため、場所に依存することのない完全無欠、一騎当千空前絶後のミラクルツールとなりて、あなたの性生活をサポートします。

 

無論、あなたの中のもう1人のボクもこれで暴走することはなくなるでしょう。

 

今回はそんなサポートの様子を、百菱商事のあるエリート社員に密着しながらご覧いただきましょう。

 

 

(3)営業部長の1日

f:id:gaigar2444:20180114120025j:plain

 

俺の名前は山崎 淫(やまざき みだら)

 

28歳にして最年少営業部長を任される百菱商事の若きホープ

 

当然、俺の両肩には将来の百菱商事の未来がかかってる!相当のプレッシャーだが、そのプレッシャーは期待の表れ。今日も頑張ろう!

 

最近、百菱商事周辺が物騒で、警察が会社近くをうろちょろしている。なんでも会社の近くに強姦魔が現れているらしく、上司や同僚も聞き込み調査されたらしい。そして、俺も警察に呼び止められた。

 

f:id:gaigar2444:20180114120236j:plain

 

警察「最近無差別レイプ事件が起きているんだ。君、顔が犯罪者みたいだからちょっとカバンの中調べさせてもらうね!」

 

山崎「は~い!」

 

確かにある程度仲が良くなった友達や取引先の方に「実は最初おまえに会った時、名前が犯罪者っぽいって思ってたんだー」とはよく言われる。

 

そりゃそうだ、淫(みだら)なんてのは性犯罪者の名前だ。だけど俺は両親から授けられたこの名前に誇りを持ってるし、その評価は甘んじて受けよう。

 

しかし、名前も知らない初めて会った人に、それも警察に「顔が犯罪者っぽい」と初対面で断定されるのは初めてだ。

 

日頃、上司とか取引先の社長に「性犯罪者」といじられてその辺の感覚が麻痺していてもなお感じる、「あれ、おかしい」という違和感。

 

 ー おや?ひょっとしてこれは。この感覚は。もしかして””失礼””というやつなのではないのだろうか? 

 

俺は、失われつつあった自身の人間としての尊厳の在処を再確認しながら、しぶしぶカバンの中を見せようとした時、(あ、今日はあいつを持ってきている...!)そのことに気づく。そう、TENGAだ。

 

やばい!やばいやばい!!!!!

 

f:id:gaigar2444:20180114122405j:plain

 

警察「問題ないようだな。」

 

そう!こういうことがあると思い、俺はTENGAに細工を施したのだ。どこでも気持ちのいいオナニーライフを過ごすための人類の叡智。それがお茶TENGAだ!!

 

 

f:id:gaigar2444:20180114132406j:plain

 

 

 

出社後、俺はいつもの机に座り、お茶を机の上に置く。無論、お茶TENGAだ。

 

最近、俺は机にお茶TENGAを置くと興奮することが分かったので、これ見よがしによく置いている。

 

女性社員「山崎営業部長、おはようございます!」

 

山崎「おはよう。ちょっと聞いてくれよ。最近の強姦魔の事件の聞き込みで俺も警察に聞きこまれたんだけど、その警察がひどくて。顔が性犯罪者っぽいからカバン見せろって言ったんだよ。」

 

女性社員「え~!さすがに初対面でそれはハラスメントですよ!いくら名前が淫だからって」

 

山崎「おいおい、やめてくれよw」

 

と、さっき起きた出来事について5分くらい話を続けていた。彼女とは席が隣でよく話をしている。こういっちゃなんだが、彼女は俺に対して特別な感情を抱いているというのを、仕草や言葉の節々から感じる。いろんなことを日々しゃべっていると話題はなくなるもので、10分もすると間ができるようになっていた。

 

女性社員は気まずいのか、視界に入ったデスクに置いてあるお茶に話を振る。

 

女性社員「部長、よく同じお茶を飲みますよね~」

 

山崎「そうだな」

 

女性社員が、俺のデスクに置いてあるお茶を認識し指を指し、それをお茶だと思いながら話題にしている。一体いつからそれをお茶と錯覚していた?これは俺が作った、TENGAだ。

 

彼女からすれば「山崎さんはよくお茶を嗜む」という特徴を足がかりにし何気ないトークを展開させているつもりだろう。

 

しかし、俺視点からすれば、昼下がりのオフィスという公共性の高い場所で、女性社員が俺のデスクに置いてあるTENGAを認識し指を指し、それをお茶だと思いながら話題にしている。

 

何という背徳感。これがマジックミラー号でセックスをする感覚だというのか!心が震える。ジュニアがみなぎる。女性の目の前でセクハラを完全犯罪でやってのける。まさに愉悦。俺だけが知っているサンクチュアリ。完全犯罪成立の多幸感が俺の脳内を満たす。もっと...もっとほちぃ...

 

そう、お茶TENGAを使えば、あのマジックミラー号のドキドキ感を手のひらサイズで体験できるのです。

 

f:id:gaigar2444:20180114132427j:plain

 

そして、女性社員相手にセクハラを働いた山崎はこう思う。

 

オナニーがしたい。TENGAでオナニーを、オナニーがしたい!今話した女性社員を妄想をしながら、実際に膣の感触を味わいながらオナニーがしたい。

 

俺は、キリのいいところで女性社員との話を切り上げ、机の上のお茶を持ち、トイレに向かう。当然、そのお茶がTENGAだということは、誰も知らない。

 

あまりにもスムーズ。自然な動き。お茶を持ってオフィスを出る。一連の行動!その行為!あまりにも日常!そして、万が一それがTENGAであることがバレるのではないかという可能性が生みだすスリル!バレれば人生が終わる!

 

それはまるで、カンニングペーパーを隠し持ちながらテストに臨む背徳感!そして、その背徳感が性的興奮を呼び寄せ、ボルテージをぶち上げる!俺の中のバイブスがぶち上がる。

 

 

 

 

 

 

f:id:gaigar2444:20180114122815j:plain

 

トイレに向かうとすぐに個室に入る。頭の中の熱が冷めないうちに出したい!誰もいない夜のオフィスで懇意になった女性社員と3発はヤりたい!そんな妄想でヌきたい!石清水か?だるま返しか?菊一文字だっていい!さあ!さあ!さあ!さあ!おかずが冷める前に!

 

 

 

「おかずは冷めるとおいしくない」

 

 

これは熱力学第二法則から自明である。

 

 

そして、たまに出来たてホカホカの状態で味わいたいがために、本能のまま懇意でない女性を襲い始める人がいる。

 

しかし、考えてみよう。外でたまたま美人と出会った。ムラムラした。そんな時に突然、その熱量で、美人を襲おうとするとどうなるのか。警察に捕まるのだ。1+1より自明である。

 

原始時代ならいざ知らず、今は法治社会である。懇意でない女性を力づくで無理やり襲うという行為は倫理的にも常識的にもあり得ない。そのくらいの良識は俺にだって備わっている。

 

男という生き物は、こういった襲いたいといった狼の心を、倫理・常識・法といった鎖で封じ込め日々生きている。例外は老子ガンジーだけだ。

 

そのため、仮に昼の12時くらいにすごい美人を見かけたとして、実際にそれを思い出してオナニーするのは夜なので、少なくとも5時間以上はタイムラグがある。無論、熱は冷める。熱力学第二法則感情にも影響を及ぼすのだ。

 

ただ、そんな閉塞感とも、もうおさらばホイホイ!

 

このお茶TENGAさえあれば、その熱を保持したままラグジュアリープレミアムなオナニーをすることができる。

 

通常であれば5時間以上のタイムラグがあるところ、3分未満でオナニーを始めることができる。カップラーメンよりもインスタントに、だが、行列のできるラーメン店よりストロングなオナニーを、いつでも体験できるのだ。これぞ革命!モンキー・D・ドラゴンが成し遂げたい悲願のそれである。

 

そう、お茶TENGAがあれば、オナニー界に革命を起こすことができる。その上、新しいオナニーの方法を提案することができる。

 

f:id:gaigar2444:20171229211934j:plain

 

 

これを踏まえて、わが社の商品、いかがでしょうか?

 

f:id:gaigar2444:20171229211740j:plain

 

 

おお!面白い!今現物はあるのかね!

 

f:id:gaigar2444:20171229202115j:plain

 

 

石黒さんに大事なことを言い忘れていました。

 

f:id:gaigar2444:20171229201704j:plain

 

 

確かにこの商品、いつでもオナニーができます。それが例え、

 

f:id:gaigar2444:20171229201727j:plain

f:id:gaigar2444:20171229201758j:plain

f:id:gaigar2444:20180114151717j:plain

 

商談中であっても...!

 

f:id:gaigar2444:20171229201841j:plain

 

 

!!!!!!!!

 

f:id:gaigar2444:20171229201903j:plain

 

 

 

ごめんなさい。黙っていて。でも、このライブ感をあなたに体験してもらいたくて...!

 

f:id:gaigar2444:20171229205113j:plain

 

 

なるほど、これはマグロの解体ショーならぬ、商談中のオナニーショーじゃな!うまい!

 

f:id:gaigar2444:20171229205141j:plain

 

 

 

そして、今回はこのお茶TENGA!サイン付きでなんと!19800円でご提供!!

 

f:id:gaigar2444:20171229205933j:plain

 

 

 

 決めたよ。君の会社のTENGAに、決めた!

 

f:id:gaigar2444:20171229210928j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

このように、職場でも革命を起こすことの出来るTENGAオナニー、

 

ぜひやってみてはいかがでしょうか?

 

f:id:gaigar2444:20171229211039j:plain

f:id:gaigar2444:20171229211107j:plain

 

 

f:id:gaigar2444:20171229211256j:plain

 

 

 

それでは、皆さん。来世でお会いしましょう、さようなら。

 

f:id:gaigar2444:20180114151839j:plain

 

f:id:gaigar2444:20180114122041j:plain

 

f:id:gaigar2444:20180114122135j:plain

 

f:id:gaigar2444:20180114122143j:plain

 

f:id:gaigar2444:20180114122218j:plain

 

 

 

はてなブックマークかツイートボタンお願いします♡

ガーターベルトをした女性の足に永遠としがみついていたいという性癖を持つ人は多分日本に10人もいない

f:id:gaigar2444:20180113001656j:plain

 

 

俺がその1人目だ。

 

この性癖が発動するのは、日頃の業務のプレッシャーに疲れ俺の中のM性が出てる時で、逆にS性が出てるときこの性癖がひょっこり「チャンピオン!元気しとぉや!!」という風に挨拶してくることはない。確率は五分五分だ。

 

あと、体型がズボラで太ももの樹齢が100年は超えてるであろう人やそれに準ずる人が着ても意味がない。てめェ、ガーターなめてンじゃねェぞってなる。俺の中の尾崎豊が反骨心を背負ってその人間の人生のズボラさを批判するのだ。

 

ガーターベルトの何がいいか。

 

それはガーターベルトとタイツのコントラスト、ガーターベルトでタイツを繋ぐことで絶対に脱がすことのできない領域として君臨しつつも、太もものチラリズムがそれを脱がせと挑発することによる矛盾。倒錯。

 

その矛盾がエロティックな旋律を奏でているガーターベルトの生き様。脱がしたいけど脱がせられない。ぬぬううううう!!なんともけしからん!けしからんぞおおおおおおお!!!!!!!

 

男はロマンを求める生き物だ。「当たれば1億円、成功確率3%の大博打。」「1万円で揉めるおっぱいよりも1億円でも揉めるかわからないおっぱい。」「高嶺の花。」そんな北極星にあるかのようなマイルストーンに対して男の心は燃えるのだ。

 

無論、ガーターベルトがそんな男のロマンを端的に表した究極のマスターピースであることは言うまでもない。

 

そして、ロマンの代名詞であるガーターベルトが似合う女性は日々肉体や精神、知性に磨きをかけた女性だけであり、似合う女性は肌感覚でそこまで多くないと感じる。

 

別に似合わないからといって二者間で人間的な優劣が発生するわけじゃないが、道端で似合っている女性を見かけるとついつい「お˝ぉぉん˝...」と俺の心のニャンちゅうが感嘆の声をあげる。

 

なぜ俺のニャンちゅうが感嘆の声をあげるのか?

 

その話をする前に、俺の恋愛観について少しだけ話していこうと思う。

 

 

がいがーの恋愛観

 

「俺は心に童貞を飼っている。」

 

これは作家のはあちゅうさんが発祥の言葉だった気がするが、今回の話をするにあたって的を得た言葉なので拝借した。ちなみに2泊3日で320円。TSUTAYAカードもこの際だから作った。

 

一般的な男性であれば、目の前に女性が3人いるとして、もしセンサーにかかる女性がいればアプローチをかけてヤってみて、よさそうなら軽く付き合ってみようというのが普通だろう。

 

しかし俺は心に童貞を飼っている。

 

昔から、女性のことを「結婚相手としてみた時にどうなのか」というフィルターを通して考えるように生きてきた。ここで皆さんは「そんなこと言ってもそれ考え始めたの大学生からとかだろ?」と思っているかもしれない。

 

小3だ。俺は小3の頃からそんなことを考えて生きてきた。賞賛でも硝酸でもない。小3だ。小学校3年生という意味だ。おわかりだろうか?

 

具体例として2つ挙げよう。

 

1,苗字の変更

 

1つ目。小学校3年生当時、俺には好きだった子がいた。その子の家は確か姉妹2人で、俺は長男で妹が1人いる。

 

仮に俺とその子が運よく結ばれて結婚したとしよう。結婚相手の家が女しかいない場合、俺が養子になり苗字を変更する必要がある。

 

そうなると自分の家の名前・血筋はそこで途絶える。俺はそれが嫌なので、好きであったが想いを告げることを諦めた。そんなことを小学校3年生時点で考えていた。狂気である。

 

2,血統主義

 

2つ目。俺は子供ができた時に子供に無駄なハードルを作りたくないという価値観を持っている。

 

カミングアウトするが、俺は身長が160㎝台だ。はてなブログ界のマスターヨーダと呼んでくれ。

 

そのため子供には高身長でいさせてあげたいという強い想いがある。そんな俺はある日、身長に関する興味深い論文を見つけた。

 

それは、「まったく同じスキルを持った社員がいて身長だけが異なっている時、身長が大きい方を出世させる傾向がある」「身長が大きいほうが年収が高い傾向がある」といった内容の記事論文だ。

 

それを見た時、低身長×低身長がおセックスをし子供を産めば、産んだ子供が猫ひろしになり、人生という荒波を渡る際に不幸なことになると考えた。

 

そう考えたため、付き合うなら身長が同程度かそれより高い人がいいという嗜好が生まれた。

 

幸いなことに、普通に身長の高い女性を見ると俺の中のりゅうちぇるが「うわ~ウキウキるんるんっ~~🐱」となるため、これは痩せ我慢などではない。このブログを見た高身長女子で興味のある方は、是非とも俺のTwitterのDMに1通デートのお誘いを送ってほしい。

 

twitter.com

 

あとは、金髪プリン頭でうんこ座りするような女性と結婚したくない。子供がバカになるから。

 

 

俺の性癖は気分屋

  

さて、がいがーの結婚観から言えることは、高身長でバカではない。これに合致する方というのがガーターベルトが似合う確率が高い傾向がある。

 

そんな方が目の前にいたら、顔がタイプじゃないとかいう場合を除き、とりあえず落としにいくと思う。

 

とはいえ、俺もそこまで女性に対する経験値が豊富なわけではないので、理想の女性を手に入れるための経験値稼ぎとして、そうでもない人を練習台として「遊びで付き合って飽きたら捨てる」というサイクルを繰り返し、経験値を積む必要がある。

 

だが、どうしても「どうでもいい人に割くお金と時間」がもったいなく思えてきて、それならと家に引きこもっておちんぽみるくの語感のよさを確かめたくなる。それが最近のマイブームだ。

 

こんな感じで俺は心に童貞を飼っているため、相手の女性を「結婚相手としてみた時にどうなのか」をついつい品定めしてしまう癖がある。

 

高身長、バカではない以外の要素で絶対重視したいのが””癒し””という要素だが、「ガーターベルトが似合う、日々肉体や精神、知性に磨きをかけた女性」にはバリキャリ女子が多いイメージがあり、バリキャリ女子には癒しのイメージは全くない。

 

俺も意識高い系の端くれではあるので彼女らが嫌いなわけではないが、毎日がそれだと癒しがない。俺は意識高い系ではあるが同時にクズだからだ。

 

俺は確かに「ガーターベルトをした女性の足に永遠としがみついていたいという性癖」が宿っている。しかし、先述の通りこの性癖が発動するのは、日頃の業務のプレッシャーに疲れ俺の中のM性が出てる時であって、

 

S性が出てるときに、バリキャリ女子特有の「早口ハキハキ高圧ジェットワッシャーボイス」でテキパキ上から目線で命令されると、人間の尊厳を踏みにじられてるようで単純にイライラする。「なんだこのアマ?やンのかオラ?」となる。

 

その日の気分によってやってほしいことが変わるから察してよ!って言う女くらい面倒くさいことを発言していると重々承知しております。この世界にエスパーがいないことも知っていますし、人間は話し合わなければ分かり合えない生き物だというのも理解できます。

 

ですが、皆さんにも経験があるはずです。「今日はカレーの気分じゃないのにカレー」「今日は生理なのにデート(多分セックスもするであろう雰囲気)」

 

それと同じで「今日は仕事の気分じゃないのにバリキャリ(ガーターベルト)」。性癖はその日の気分によって変わります。ムラムラした時は自分の多種多様なあらゆる性癖を彼女に受け止めてもらうのではなく、大人しく風俗で満たそう。そういう話です。ガーターベルトについての説明じゃなくなっちゃったけどさ。

 

でも結局、ガーターベルトの似合う高身長な癒し系女性に甘えたいっていうのが結論な気がする。でも、高身長女性ほど普段頼られてばっかで甘えられないから、彼氏にだけは甘えたいっていう話は聞くし、性癖の需要と供給を考えると どうにかならないものかねぇ。その辺、足りないものを手に入れる努力をお互いがして支え合える関係がベストだよね。

 

 

 はてなブックマークお願いします!